遠征のプロを目指して

大学生の内に遠征のプロになりたいです

体育ってヲタバレの時間


ブログの名前が「遠征のプロを目指して」なのに、一発目の記事のタイトルに体育ってなんだよ〜〜〜!なんてツッコミは入りません!!!いや、ごめんなさい!!!遠征についての下書きはもう2つ作ってあるんです!!!今日仕上げてアップしてしまいたい!!!


さてさて切り替えまして、突然ですが、体育ってヲタバレしませんか?(本当に突然)

私は今大学1年生です。私の通う大学では、1年生の半期に体育が必須なので嫌でも受けなければいけません。これはその時に感じたことです。どこでヲタバレするのか、ちょっと書いてみます。

①かばんでヲタバレ
みんな普段はオシャレなバックを持っている(私もそのつもり)んです。cancamとかに載ってそうなやつ。でも、体操服はやっぱりそのバックの中には入らないんですよね。テキストに筆箱にファイルにお化粧ポーチに…って入れていくといっぱいです。体操服だけじゃなくて体育館シューズもあるし。そう、そこで登場するのがコンサートのバックです!!!体操服と体育館シューズを入れるのにベストサイズ!!!ベストサイズというか、なんか、ポンポンっとほりこめるのがいい。

②体操服でヲタバレ
私の通う大学って体操服ないんです(逆に体操服がある大学ってあるの?)。だからみんな自前のジャージを持って来て、それを着て体育をしています。ズボンはスポーツショップで売ってるようなジャージだったり、高校の体操服のズボンを履いている人が多いです。問題はその上に着る服。まだ少しあったかいので半袖を来ている人が大半です。着替えて集合した体育館を見渡してみると、白や黒がベースの素敵なデザインのTシャツがいっぱい。あのグループかわいいTシャツ出してるんだなあとか、生地良さそうとかひっそりよく見てます。

…こんな感じで、体育でヲタバレしてる人多数です。まあ元々ヲタクなことを知っていた人もいるんですが、えっあの子ジャニヲタだったの…!なんて衝撃が走ったこともあります。あのグループかわいいグッズ出してるんだなあとかもあるし。おもしろい。

ちなみに、この間1年生だけの体育祭みたいなのがあったのですが、他の学科の子たちはスポーツできそうなジャージとかがとにかく多かった!!!え!!!みんなヲタクじゃないの!?!?!?まじかよ!!!って感じになりました。なので、もしかしたら私の学科(本当にヲタクばっかり)だけのことなのかもしれません。そんなバナナ。